トップ メッセージボタン スケジュールボタン レッスンボタン プロフィールボタン リンクボタン お問合せボタン  
瀬尾真喜子ホームページ



What's new !




コンサート

2019年8月12日(月・祝)14:00~
北軽井沢ミュージックホールフェスティバル2019

瀬尾真喜子トーク&ピアノコンサート
『ドイツで生まれた長老ピアノ グロトリアン・シュタインヴェーグの音楽』



ホームコンサートのお知らせ

★満席★4/6(土)14:00~ お茶とお菓子(苺)「パステレリア・マラヴィージャ」

★満席★ 4/10(水)15:00~ ワインとキッシュ(ホワイトアスパラ)「パステレリア・マラヴィージャ」

★満席★ ★ 4/14(日)15:00~ ワインと軽食(和食)「ほっこりごはん くぼやん」

★満席★ 4/17(水)14:00~ お茶とお菓子(苺)「パステレリア・マラヴィージャ」

★満席★ 4/26(金)12:00~ ランチプレート「onestylesalon」

★満席★ 4/30(火)15:00~ ワインと軽食(和食)「ほっこりごはん くぼやん」

★満席★ 5/7(火)12:00~ ランチプレート「onestylesalon」

★満席★ 5/12 (日) 14:00~ アフタヌーンティー「パステレリア・マラヴィージャ」

★満席★ 5/18 (土) 14:00~ アフタヌーンティー「パステレリア・マラヴィージャ」

★作ってくださるのは、みんな親しい友人です。それぞれ、独自の食の世界を追求し続けているプロです。
★ソフトドリンクのご用意もございます。


定員:10人

場所:都内 西武池袋線 沿線

料金:3000円(お支払いは当日受付にてお願いいたします)

お申し込み:pianinomaki@gmail.com

「お名前/ご希望日/人数/連絡先」をご記入の上、送信してください。
折り返し住所地図などをお知らせします。


昨年秋、我が家に古い小さなピアノが来ました。1838年パリ生まれ180歳のプレイエルのピアニーノ(アップライトピアノ)です。
今、私の部屋で、ずっと前からここにいたような顔をしています。

ようこそ!ピアニーノ
ピアニーノ目覚める

1838年、ショパンは、作家のジョルジュサンドと交際を始め、スペインのマヨルカ島に滞在し、たくさんの重要な曲を作りました。
マヨルカ島には良いピアノがなかったので、ショパンは、パリのプレイエルでピアニーノを購入し、マヨルカ島に運びました。
そのピアニーノと、いま私の家にいるピアニーノは、同時期に制作され、ほぼ同じ型です。
ロジャーさんというテノール歌手が、最初の購入者だという記録が残っています。
ショパンの伝記には、ロジエさん(フランス語読みのロジャー)という友人のテノール歌手が登場し、一緒にサロンコンサートで共演している記述があります。
ショパンはプレイエル社専属のピアニストで、プレイエルのピアノを友人に紹介し、売れたらマージンを受け取っていました。

ここからは推測ですが。。。
ショパンの友人のロジエさんは、ショパンがマヨルカ島に運ぶピアニーノを買うために、プレイエル本社で試弾したときに一緒に行って、ショパンと同じピアニーノをショパンに選んでもらって買ったんじゃないかしら?
つまり、うちに来たピアニーノ、ショパンが弾いたんじゃないかしら?

ということで、
今回のホームコンサートでは、当時のプレイエルとショパンとジョルジュサンドの話なども交えながら、その時代のサロンコンサートを再現してみようと思います。

当時のピアノ、とくにショパンが愛用していたプレイエルは、サロンで少人数のお客様がピアノを囲むように集まって耳を傾けるピアノでした。
大きなコンサートホールに響き渡る現代のピアノに慣れた耳には、とても密やかな音に感じると思います。
派手さはありませんが、180才の長老がすこし枯れた声で昔話を語るように歌います。

後半のプログラムでは現代のピアノを弾いて、その違いなども比べながら聴いて頂きたいと思っています。

今回は、ピアニーノを囲んで少人数でやってみようと、日程を増やしました。
ワインとオードブルの日(15:00~)、お茶とお菓子の日(14:00~)、ランチプレート(12:00~)の日があります。一時間程度のコンサートのあと、ゆっくりお楽しみください。

180年前のパリからやってきたピアノの音を、是非、聴きにいらしてください。 
もしよかったら、鍵盤に触れたり弾いたりして、ショパンの時代を感じてみてください。

ブログ ブログ「時空を旅するピアニーノ」
http://ameblo.jp/maki-seo/
我が家にやってきた古い小さなかわいいピアノ、プレイエルのピアニーノがあまりにも愛おしく、「1838年のパリから2018年の東京へようこそ!」の気持ちを込めて、私自身のための記録も兼ねてブログを始めました。

★このブログのいきさつなど。
ようこそ!ピアニーノ
ピアニーノ目覚める
秘密のサイン

★即興演奏について
なぜ即興?① ー 満月と即興
なぜ即興?② ー キャッチ・アンド・リリース
なぜ即興?③ ー 音即是空 空即是音
なぜ即興?④ ー 知らないわたしに会いに行く
なぜ即興?⑤ ー 宇宙の音の通り道

★『夜の鳥』について★
[夜の鳥① ー 真っ暗闇から時空を超えて]
[夜の鳥② ー 夜明けの鳥のエクスタシー]
[夜の鳥③ ー 太古からの神秘の力]
[夜の鳥④ ー 軽井沢が怪しい]
[夜の鳥⑤ ー夜の森]
[夜の鳥⑥ー思い出せ!]
[夜の鳥⑦ー無]
[夜の鳥⑧ー喝!]
[夜の鳥⑨ ー 鳥はどこから来てどこへ帰る?]
[夜の鳥⑩ ー ピアノは知っている]
[夜の鳥 11 ー この世にいない人と出会う]
[夜の鳥 12(最終回-演奏あり)ー 魔法の仕掛け]



フェイスブック

Facebook



インスタグラム


インスタグラム

本日の即興演奏


一日ひとつ即興演奏をしていYouTubeにアップしてます。
なにも考えず、その時その空中に漂っているものをピアノに渡す実験です。

YouTube


 
  旧ホームページはこちらへ




s
ss ピアニスト瀬尾真喜子の公式ウェブサイト。瀬尾真喜子ホームページ。コンサート情報、メッセージ、レッスン。